海外で使用する

借用書

海外旅行の必需品としてはクレジットカードです。クレジットカードがあれば世界各国で加盟店で使うことができますので、現金を持ち歩く必要もなく決済もスピーディーです。ただし、クレジットカードは誰ても作れるものではなくカード作成の際に審査があります。そのため過去にローンの支払いで大幅な延滞をしたり、債務整理をしたことがあるなどであればカード作成の審査で落とされてしまいます。しかし、プリペイドカードであればクレジットカードと違ってカードを作成する際に審査はないです。未成年の方であってもプリペイドカードを作ることができます。プリペイドカードは、海外についてから両替手続きしなくてもATMでカードを使って現地通貨を引き出すことができます。

海外専用のプリペイドカードを作っておけば、海外旅行をするのに非常に便利です。クレジットカードは、カードを作成するときに引き落としのための銀行口座が必要になりますが、プリペイドカードは銀行口座不要でカードを作ることができます。指定された銀行口座にお金を入金しておけば、海外でその範囲で現地通貨を引き出してお金を使うことができます。また、現地通貨にして引き出さなくてもプリペイドカードの加盟店で見せればカードで入金した金額を上限として買い物ができます。海外に行く際は、クレジットカードももちろん必要ではありますが、すべてがクレジットカードだけで対応できるとは限りませんので第二第三の選択肢としてプリペイドカードは便利です。